​特徴

丹後絹織物産地における丹後ちりめんの白生地製造で培った撚糸の技術をベースに、素材となる糸加工から、仕立て上がりまで一貫生産をしております。

​素材となる糸づくりから手掛ける

​ニットの素材となる糸を自社で独自加工することにより、他にないオリジナル性を可能にしています。

原料(シルクの糸)を仕入れ、下撚り→合糸→撚糸→(精錬)染色

​手作りによる少量生産

​一点、一点手編み機械によるハンドメイドで仕上げているため、大量生産はできません。

オリジナル性のある商品を一点からオーダー賜ります。